My Photo

The Words

Miscellaneous


  • Amazon.co.jp アソシエイト




  • Subscribe with Bloglines


  • にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ

  • にほんブログ村 海外生活ブログへ

kousagi


Blog powered by Typepad
Member since 08/2003

« これは嬉しい!iTMSのComplete My Album | Main | 三角合併解禁についての論考2つ »

April 20, 2007

Comments

suda

興味深くエントリー読ませて頂きました。

Numerologyだと、9年サイクルですよね。これはライフ・プロセスだと思うんです。東洋医学では、女性の体のサイクルは7年というのも。

一つの守・壊・離のプロセスが9年だと思います。例えば仕事でも、同じ会社にいたとしても仕事が全く変わるとか。1年目で新しい挑戦のクリアなスタート。2年目は地味な下積み。3年目で花が咲く。4年目で深く。5年目でちょっとラク。6年目でネットワークが広がる。7年目で新しい気づきがある。8年目で実がなり、認められる。9年目で7年目の新しい気づきについての思いが募り、今まで積み上げてきものを捨てるようともがく。そしてまた1年目。7年目から次の1年目までが移行の時期なんじゃないかと思っています。

私は今のサイクルの8年目。サイクルを意識して仕事をしているので、次のサイクルが見え初めています。だからと言ってすぐに乗り換えても上手くいかないんですよね。全ての生き物のように、サイクルはまっとうすることが本当に「生きる」事なのかな、と思い始めました。

kush

いい考え方を教えていただき、ありがとうございます。
上記のサイクル、いろいろとうなづける点が多いです。
今後、少し意識してみようと思います。

>全ての生き物のように、サイクルはまっとうすることが本当に「生きる」事なのかな、と思い始めました。

「まっとうする」って大切ですね。
わたしも執着して立ち止まってしまい、無駄にした時間を悔やむ部分はあるのですが、一方でそれも含めて自分には必要な過程だったのだと思っています。

Tomomi

kushさん、sudaさん、こんばんは
思い付きのように書いたエントリでしたが、実はすごく深く当たってる面もあった、と分かって、びっくりです。
「自分だけじゃなかった」「これって普通のことなのね」と思えば、なんか怖くなくなりました(笑)

kush

Tomomiさん、コメントありがとうございます。こんな拙いエントリで怖くなくなったと言っていただけたらなによりです(笑)

以前書いてらした「超えられない壁は、自分の前には現れない」という話にすごく感銘を受けたのですが、こうやって自分に問いかけながら越えていくんでしょうね、きっと。

The comments to this entry are closed.

December 2009

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

flickr


  • www.flickr.com
    This is a Flickr badge showing public items from kush** tagged with Europe. Make your own badge here.

Translate

bon appetit!